The State of Securityは、Tripwireが最新ニュースやトレンド、現在の情報セキュリティに関する問題(リスク、コンプライアンス、インシデント検出、脆弱性調査)に関する洞察を提供することを目的に運営されています。 Tripwireのエンジニアとは別に、多くの業界の専門家もゲスト執筆者として受け入れ、読者とセキュリティの専門知識を共有しています。

2014年、The State of Securityは喜ばしいことに「Best Corporate Blog」と「Most Entertaining Security Blog(最も面白いセキュリティブログ)」の賞を受賞しました。

このThe State of Security日本語版は、トリップワイヤ・ジャパンが日本のお客様にもTripwireが提供する記事をお楽しみいただける様、本家The State of Securityより、選りすぐりの記事を日本語化してお届けするサイトとして誕生しました。 合わせてTripwireの製品をより良く理解いただくための情報もご提供してまいります。

Tripwireについて

Tripwireは企業、サービスプロバイダ、政府機関を対象とするエンドポイント検知/対応、セキュリティ、コンプライアンス、IT運用ソリュー ショ ンのリーディングプロバイダです。Tripwireのソリューションは、信頼性の高い資産の可視化機能および詳細なエンドポイントインテリジェンスをベー スに、ビジネス・コンテキストを組み合わせ、これらソリューションが一体となってセキュリティ/IT業務を統合、自動化しています。 Tripwireのエンタープライズ・クラス・ソリューションには、コンフィグレーション/ポリシー管理、ファイル整合性監視、脆弱性管理、ログ管理、レ ポート/分析が含まれています。詳細についてはtripwire.com (米Tripwire, Inc.)、tripwire.co.jp (日本)を参照ください。また、Twitterで@TripwireInc(米Tripwire, Inc.)、@TripwireJPN(日本)をご覧ください。