Skip to content ↓ | Skip to navigation ↓

News. Trends. Insights.

最近のトレンドマイクロ社の報告によりますと、日本におけるサイバー犯罪の大部分がギフトカードによる支払いを要求するとのことです。

その一方でつい先日、ニューヨークのアップルストアの従業員が、不正なクレジットカード情報を使用しおよそ1千万ドル相当のアップルギフトカードを購入したことにより逮捕されました。

クレジットカード詐欺は広く知られていますが、ギフトカード詐欺を知る一般消費者は何人いるでしょうか?

当社のポッドキャスト、セキュリティ・スライスの最新号に耳を傾け、なぜギフトカードとサイバー犯罪が連携するのか、なぜ非合法的なギフトカードの購入で利益を得る小売業者がいるかもしれないのか、そして小売業者はどのように消費者をギフトカード詐欺から守れるのかについて、ティム・アーリンクレイグ・ヤングレーン・テムズが意見を交わすのをお聞きください。

ポッドキャスト(英語)を聞くにはここをクリック

 

さらにポッドキャスト(英語)を聴きたい方は以下をどうぞ

 

元の記事はこちらからご覧いただけます。

 

Endpoint Detection and Response For Dummies